menu
閉じる
  1. 高速道路の所要時間と距離が簡単に分かる!(知らないと損をする各種割引制…
  2. 天神祭奉納花火
  3. みなとこうべ海上花火大会
  4. 駐車場への距離、料金および各種情報(営業時間・満空情報など)が簡単に分…
  5. ディズニー(TDR/TDS)で混雑時であってもアトラクションの待ち時間…
  6. メルカリで損をしないためのトラブル事例対処法
  7. キッザニア職業一覧とおすすめプラン!甲子園と東京の違いは?チケットの予…
  8. 遠藤保仁(ヤット)の凄さはココにある!!!
  9. 【関西版】花火大会人気ランキング
  10. 2016花火大会の詳細日程と人気ランキング
閉じる
  1. 2016花火大会の詳細日程と人気ランキング
  2. 駐車場への距離、料金および各種情報(営業時間・満空情報など)が簡単に分…
  3. 高速道路の所要時間と距離が簡単に分かる!(知らないと損をする各種割引制…
  4. メルカリで損をしないためのトラブル事例対処法
  5. クーリングオフが出来る場合と出来ない場合。クーリングオフの期間と通知方…
  6. 天神祭奉納花火
  7. なにわ淀川花火大会
  8. みなとこうべ海上花火大会
  9. 【関西版】花火大会人気ランキング
  10. 【関東版】花火大会人気ランキング
閉じる

話題のニュースをお届けするサイト

ノーベル賞の山中伸弥さん 実はうつ病だった。

スポンサードサーチ



京都大学の山中伸弥教授が、
あらゆる細胞に分化する能力がある

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発して、
ノーベル医学生理学賞を受賞されましたね。

で、山中伸弥教授なんですが、

実は相当過酷な研究のため、
以前は、うつ病で仕事ができなくなったことも
あったそうです。

しかし、それを家族の支えもあり、
うつ病を乗り越えての

ノーベル医学生理学賞の受賞なので、
本当に凄いことですね^^

人生何が起こるか分かりませんね^^

話をノーベル賞に戻しますが、

iPS細胞(人工多能性幹細胞)と聞いても
正直なところ、あまりピンと来ないと思います。

じゃー実際どんな開発(研究)をしていたかというと、

研究では、あらゆる細胞や臓器になる能力と
高い増殖力を持つiPS細胞を

皮膚細胞に4種類の遺伝子を組み込むことにより
作り出したりしていたそうです。

で、このiPS細胞というものは、
医療において大きな影響を及ぼすとうことで、

たとえば、
臓器移植に対する拒絶反応が
iPS細胞が実用段階まで研究が進んだ場合、

拒絶反応のない遺伝子の合った臓器を
作ることが可能だということです。

うん。ちょっと難しいですね。

ただ、簡単に言うと、

iPS細胞を使うことによって、
どんな臓器にもなることができ、

これによって、
新薬の研究や、難病の仕組みの研究が
さらに進むと考えられているということです。

その第1歩となったのが、
山中伸弥教授の研究の結果だという事ですね。

スポンサードサーチ



関連記事

  1. フリースタイルフットボール世界大会で日本人選手が初優勝した理由

  2. 角田(すみだ)美代子容疑者の尼崎ドラム缶殺人事件 相関図

  3. ロバートキヨサキ氏 倒産の真実

おすすめ記事

  1. 2016花火大会の詳細日程と人気ランキング
  2. 駐車場への距離、料金および各種情報(営業時間・満空情報など)が簡単に分かる!
  3. 高速道路の所要時間と距離が簡単に分かる!(知らないと損をする各種割引制度含む)
  4. メルカリで損をしないためのトラブル事例対処法
  5. クーリングオフが出来る場合と出来ない場合。クーリングオフの期間と通知方法など・・・
スポンサードサーチ ===========================
===========================
ページ上部へ戻る